FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まずお知らせ。今夜ラジオする予定です。
時間は22時頃の予定。場所はなん実でやります。

記事を読んだらバナーを押して頂けると幸いです。
追記では最近思ったことについて書くので興味がある方は読んでください。 さて、新感覚コミュニケーション機能(笑)「ボイス」でマイミクさんが言ってたとあることに共感したので今日の内容はそれに沿ったものです。

その内容とは「『追悼セール』はありかなしか」
今日、古本屋に寄ったら先日亡くなられたクレヨンしんちゃん作者臼井氏の追悼の意を込めたような陳列がなされていました。
最近だとマイケルが亡くなった時にもCD屋でそういう陳列がされていました。
自分の意見としてはこういうのはあまり好きじゃないんですよね。
別に理想のファンがこうあるべきとかそういうを問うてるわけじゃないです。
ただ、追悼の意をモノを売る買うで表すのはどうなのかと思います。

自分は好きなクリエーターが亡くなってもわざわざその人の創ったものを買わないんじゃないかな。
それ以外にも、 故人を偲ぶ手段はいくらでもあるんじゃなでしょうか。
ところが、企業はどこで味を占めたのかクリエーターの死をも宣伝に使いたがる。
そういう構図が当たり前のように存在してるのはおかしいと思います。
一部の人から見たら、死者への冒涜にも見えるかもしれません。

自分としては、「追悼セールはなし」というのが結論です。
もし、この件について考えをお持ちの方がいたら是非コメントなどで教えてください。
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。